防水でドローンの使い道は更に広がる

防水でドローンの使い道は更に広がる・スプラッシュドローンシリーズ

ドローンの市場規模は、日本においても、そして世界においても、年々広がり続けています。これは、さまざまな産業、さまざまな分野でドローンが使われている、また期待されている証拠だと言えます。
 
これまでのドローンの弱点として、フライトが天候に左右される事が挙げられます。これまでに市販されたドローンの多くは、天候の良い日にしか飛ばすことができませんでした。
 
しかし、この弱点は解消されつつあり、現在は完全防水のドローンでも、安いものであれば5000円程度で購入することができます。もちろん、低価格の製品は「それなり」の装備しかありませんが、この価格帯でも完全防水のドローンが買えるということは、大きな進歩ではないでしょうか。
 
ドローンが防水になれば、その用途は大きく広がります。趣味やレジャーでは、ウォータースポーツ、釣りなど水際や水の上での使用でも、今までのように気を使う必要はありません。産業用途では、ダムや橋脚、ビルの点検など、インフラ関連での利用が大きな伸びを見せるでしょう。また、全天候型の防水ドローンは、農業、運輸、レスキューなどでの利用が大きく伸びるはずです。
 
SwellPro社が生産を手がける「Splash Drone(スプラッシュドローン)」シリーズは、最新鋭の防水ドローンです。これまでの防水ドローンのほとんどは、完全防水ではありますが、水に浮くことはありませんでした。スプラッシュドローンシリーズの最新版「Splash Drone Auto 3」は、水に浮くだけではありません。水面から飛び立つことが可能なのです。
 
このドローン市場のゲームチェンジャーになる可能性を秘めた最新防水ドローン「Splash Drone Auto 3」と「Splash Drone 3 Fisherman」についてご紹介します。
  • Splash Drone(スプラッシュドローンとは)
Splash Droneは、中国を拠点とするベンチャー企業・SwellPro社が開発・生産する完全防水ドローンです。最新版の「Splash Drone Auto 3」と「Splash Drone 3 Fisherman」には、高性能カメラなどの最新鋭機器が装備される他、オプションで運搬物をリリース(投下)する機能も選ぶことができます。
 
  • Splash Drone Auto 3(スプラッシュドローン・オート3)
Splash Drone Auto 3は、回転翼が4枚のクアッドコプター。スプラッシュという名がそれを物語る、完全防水ドローンです。水に浮き、そして4KというウルトラHDカメラが搭載されるこのドローン。今までのドローンではほとんど考えられなかった、水面から飛び立ち、そして水中撮影も可能なこのモデルは、ドローンマーケットをかき回すゲームチェンジャーです。
Splash Drone Auto 3(スプラッシュドローン・オート3)のスペック
パワフルな620kvモーター
Splash Drone Auto 3は、620kvのモーターを使用。海水と淡水の両方に対応しています。最新の特殊な防水コーティングが施されていて、特に海洋調査やオーシャンスポーツの撮影などに威力を発揮します。

  • 4KウルトラHDカメラとジンバル
4KウルトラHDのオンボードカメラは、空撮、そして水中撮影にその高スペックをフルに発揮します。当然、完全に防水された高性能カメラは、最新型の2軸ジンバルにより、空中でも水中でも安定した撮影を可能にします。ジンバルに搭載されたモーターはカメラのなめらかな動きをサポート。しかも本体との着脱はシンプルな操作だけで可能です。
Splash Drone Auto 3はf / 2.0という明るいレンズ、1/3 インチという大きなCMOSセンサーを搭載し、ISOの幅も100から1600まで対応しています。Splash Drone Auto 3に搭載されたこのウルトラHDカメラは、鮮やかで歪みのない高画質での撮影を、空中、水中、そして雨や雪の中でも可能にします。

  • フライトコントローラー
まったく新しく設計されたフライトコントローラーは、新しいセンサーと推進システムを組み合わせることで、安全でスムースな飛行を実現し、悪天候でも、水上でも、Splash Drone Auto 3のコントロールを自信と確信の下で行うことができます。
 
Splash Drone Auto 3の新しいフライトソフトウェアは、常に状況を監視し、フライトが安全に行われるよう、さまざまな調整を行います。デュアルモードGPSを搭載しており、GLONASSシステム(ロシア版のGPS)から最大24の衛星をつかみ、測位の精度と速度を向上させます。フライトコントローラーは、これまで以上の高感度と高精度により、ストレスなくSplash Drone Auto 3をコントロールする、その手助けをします。
 
  • リモートコントローラー
Splash Drone Auto 3はマルチパーパス(多用途性)なドローンのため、その性能を操るためには、すべてが統合されたリモートコントローラーが必要です。Splash Drone Auto 3のリモートコントローラーには、5インチのFPVスクリーンが搭載されており、まるで自らがドローンに搭乗している感覚で操縦が可能です。このFPVスクリーンには、ライブ映像とフライトデータが表示されます。
 
カメラのコントロールも、当然、このリモートコントローラーから行います。使いやすさ、そして最大限にコントロールの効率を高めるために生み出されたリモートコントローラーです。
 
  • 防水エアフレーム
Splash Drone Auto 3のボディは、完全な防水シーリングを確保するため、耐久性のある強化ABSでできています。錆などの腐食に強く、海水、そして淡水両方の環境で、性能をフルに発揮できるように設計されています。全天候型防水ドローンのSplash Drone Auto 3は、風雨の中でも時速28キロで飛行する機動性を備えています。

防水 ドローン

レスキュー ドローン

スプラッシュドローン